本文へスキップ

伝承の技と心で信楽焼をリードする 信楽陶燿会

会員紹介profil

山村 秀和 (やまむら ひでかず)

山村秀和

〒529-1851
滋賀県甲賀市信楽町長野217-1
TEL 0748-82-4646
FAX 0748-82-4652
秀山陶房
日本伝統工芸近畿支部会員
信楽作家協会会員
信楽陶燿会会員
E−mail:shuzantoubou@iris.eonet.ne.jp
「秀山陶房 山村秀和」のホームページはこちらからご覧ください。


陶歴・受賞歴

山村秀和の器たち

・1967年(昭和42年) 京都に於いて染匠山村憲山の長男に生れる
・1987年 京都府陶工訓練校成形科修了
・1988年 同校専攻科修
・1989年 京都市工業試験所終了
      同年、信楽に入り滋賀県指定無形文化財高橋春斎先生
      に師事
・1991年 信楽現在陶芸展入選
・1993年 伝統工芸近畿支部展初入選
・1995年 日本伝統工芸本部展初入選
・1996年 信楽に於いて秀山陶房として独立
・2008年 第19回秀明文化基金賞受賞
・2011年 滋賀県立近代美術館にて「未来への祈り」と題して
      自ら初の企画展を開催
      現在東京・関西のデパートとギャラリーを中心に毎年
      個展を開催


作品紹介

黄瀬戸唐草紋鉢松灰釉祭器壺緑青釉酒器緑青釉茶碗
(作品をクリックすると拡大写真が開きます。)