本文へスキップ

伝承の技と心で信楽焼をリードする 信楽陶燿会

会員紹介profil

廣田 忠美 (ひろた ただみ)

廣田忠美

〒520-3413
滋賀県甲賀市甲賀町油日1904
TEL 0748-88-3909
FAX 0748-88-3909
信峰陶房
信楽陶燿会会員
E-mail:shinho-kafuka@ezweb.ne.jp


陶歴・受賞歴

工房の外観・庭の植栽

・1948年(昭和23年) 滋賀県信楽町に生まれる
・1967年(昭和42年) 滋賀県立甲南高等学校(現 信楽高等学校)
           窯業科卒業。清水焼(京都)窯元平安陶花園
           入社、ロクロ成型に従事
・1973年(昭和48年) 信楽に戻り、まるは民芸に小物ロクロ師と
           して勤務
・1978年(昭和53年) 独立、自宅に窯を設け本格的に作陶活動
・1995年(平成7年)     北の菓子器展奨励賞受賞
・1996年(平成8年)     第25回日本伝統工芸近畿展(大阪/三越他)
           以降出品
・1998年(平成10年) 第9回秀明文化基金賞受賞
・2005年(平成17年) 湖国を彩るやきもの−滋賀の陶芸家たち
           (県立陶芸の森)
・2011年(平成23年) 伝統工芸−近江の匠(滋賀県立近代美術館)
・2013年(平成25年) 陶芸の森デザインコンペー馬の造形・馬の
           美ー銀賞受賞
・2015年(平成27年) 伝統と革新ー日本陶芸の今
           (アメリカ/フレデリック・マイヤーガーデ
           ン&スカルプチャーパーク)
 自然の「素朴な美しさ」と「生命の輝き」をテーマにうつわ表現。
 薪窯焼成作品や造形性を重視した仕事にも取り組んでいる。


作品紹介

窯変花入白サギ花入湯呑「モクレン・椿」
(作品をクリックすると拡大写真が開きます。)